集合住宅で空き駐車場の活用方法とは?デメリットについてもご紹介

2022-11-15

集合住宅で空き駐車場の活用方法とは?デメリットについてもご紹介

マンションの空室は埋まってきたが、駐車場の空きが目立ってきたことはありませんか?
駐車場が空くとデメリットもあるため、何らかの形で活用していくことがおすすめです。
今回は、空き駐車場の活用方法についてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

集合住宅で活用されない空き駐車場があるのはなぜ?

集合住宅では、最近駐車場が使われないことが増加中です。
駐車場の設置率は、2017年には42.2%まで落ち込んでいます。
その背景には、世帯当たりの車の普及台数にも現れています。
自家用車の世帯当たりの普及台数は、2019年には1.052まで下落しました。
暮らし方も変化しているため、空いている駐車場の活用が求められています。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

集合住宅で活用されない駐車場が増えるデメリットとは?

空き駐車場が増えることによって、大家にはさまざまなデメリットが生じます。
ここでは、そのデメリットについて解説していきます。

収益の低下

集合住宅では、駐車場の賃料を設定していることが多いかと思います。
そのため、駐車場を活用しないことで収益が低下します。

トラブルが生じる

駐車場に空きがあると、車の無断駐車のトラブルが起きる可能性があります。
近隣に観光施設や商業施設などがあると、より無断駐車する可能性が増えます。
実際に賃料を払っている方もいるため、クレームが入ることも懸念されます。

印象が悪くなる

入居希望者からすると、空きの多い物件と思われることも増えます。
人気がないと思われると、入居をためらうことになりかねません。
そのため、対策をしておかないとデメリットが多く生じます。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

集合住宅の駐車場を活用する方法とは?

実際に空き駐車場がある場合は、対策をしたいかと思います。
活用方法としては、以下の方法がおすすめです。

入居者以外の方の利用

入居者以外の方に貸し出すことで、収益も望めます。
その際は、利用ルールを周知してトラブルが起きないようにすることが大切です。

シェアリングエコノミーの活用

シェアリングエコノミーとは、仲介会社にお願いして駐車場を貸す方法です。
先ほどの方法と比べると、仲介会社が利用者を探してくれるため、負担は減ります。
大家自身の手間を減らしたい場合は、利用してみるのがおすすめです。

収納庫の設置

居住者が多い場合は、収納庫を設置する方法もあります。
収納庫を設置することで、入居希望を高められます。
空き駐車場もなくなるため、一石二鳥の方法です。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

集合住宅の駐車場は、空いていても活用することが可能です。
弊社は、市川市や船橋市を中心に不動産売却のお手伝いをしておりますので、もし活用方法でお困りの場合は、弊社までお問い合わせください。
お客様の悩みに応じてサポートいたします。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

047-332-5000

営業時間
10:00~17:00
定休日
日曜日

売却査定

お問い合わせ