新築物件を高価格ですぐに売却するには?方法をご紹介

2022-11-01

新築物件を高価格ですぐに売却するには?方法をご紹介

やむを得ない理由で新築物件を手放す必要がある方は、できるだけ高価格で売却できると期待するかもしれません。
そのためには、すぐに売却活動を始める必要があります。
この記事では、新築物件を高価格で売却する方法を解説するので、市川・船橋エリアで不動産売却を検討している方はぜひ最後までご覧ください。

\お気軽にご相談ください!/

新築物件をすぐに売却すると高く売れるのは本当?

新築物件を高く売却するには、すぐに売却活動を始めましょう。
なぜなら、近年は地価が上昇傾向にあるため、新築物件の場合は建築した時期よりも高い値段で売れる傾向があるからです。
また、住宅は築年数が経過するほど価格が下がります。
具体的には、築10年が経過した時点で、一戸建ては半分ほど、マンションは80%ほどの価格まで下落していく結果が出ています。
その後も築年数が経つごとに価格が下がるため、新築物件を高く売却したいのであればすぐにでも行動しましょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

新築物件なのになぜすぐに売却するの?理由をご紹介

せっかく新築物件を購入したにも関わらず、さまざまな理由で売却を余儀なくされるケースが多く見られます。
一般的に、新築物件をすぐに売却せざるを得ない理由は下記の4つです。

  • 離婚することになった
  • 転勤で別の土地で暮らすことになった
  • 住宅ローンの返済ができなくなった
  • 生活上のトラブルが発生した

このように、物件の購入時には思いもしなかった理由で、すぐに売却する方が多く見られます。
なかには、購入希望者にすぐに売却する理由を言いたくない方がいるかもしれませんが、売却理由は正直に伝えるようにしましょう。
なぜなら、正当な理由であれば価格交渉されにくいからです。
また、売却理由を意図的に隠した場合、購入後に発覚すると損害賠償を請求される可能性があるので、はっきりと理由を話しておきましょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

新築物件をすぐに売却する際の注意点とは?

まず、新築の条件は、竣工から1年以内で一度も人が住んでいないことです。
そのため、上記に当てはまらないと新築としてすぐに売却できないことが注意点なので、よく覚えておきましょう。
また、住宅ローンを完済しないと売却できないため、オーバーローンの場合は要注意です。
住宅ローンの残高を把握しておき、計画的にローン完済に取り組みましょう。
さらに、売却する際には税金や各種手数料などの費用が生じることも注意点です。
この他、物件の瑕疵を伝えなかった場合、後日見つかると契約不適合責任が課されてしまいます。
すぐに売却できるようにするためにも、これらの注意点をあらかじめ確認しておきましょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

地価が上昇している今のタイミングで、新築物件を早期売却することをおすすめします。
そのためには、残っている住宅ローンの完済や売却理由を正確に伝えられるように準備することが大切です。
私たち「丸和サンハウス株式会社」は、市川・船橋エリアを中心に不動産売却のサポートをおこなっております。
不動産の売却についてお困りなことがございましたら、お気軽にご相談ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

047-332-5000

営業時間
10:00~17:00
定休日
日曜日

売却査定

お問い合わせ