水回りのリフォーム費用とは?金額やリフォーム前に知りたい注意点を徹底解説

2022-06-07

水回りのリフォーム費用とは?金額やリフォーム前に知りたい注意点を徹底解説

トイレや浴室などの水回り設備は毎日使用する中でどんどん老朽化していきます。
そんな水回りを綺麗にリフォームしたいと思っても、どのタイミングでおこなうか、どれくらいの費用がかかるのかなどさまざな不安を抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、水回りのリフォームのタイミング・費用の相場・注意点などを幅広くご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

おすすめな水回りのリフォームのタイミングとは

一般的に水回りのリフォームは新築の時から10~20年経過後におこなうことが多いです。
10年と聞いて短いと思った方も多いのではないでしょうか。
水回りは10年を経過したころから故障が起きやすくなります。
見た目自体は綺麗でも、配管や内部が故障している可能性もあるので、10~20年というタイミングでのリフォームをおすすめします。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

水回りのリフォーム費用の相場とは

水回りのリフォーム費用は導入する設備のグレードが高いほど高額になりやすく、金額もバラバラです。
下記は一例になりますが、水回りのリフォーム費用の相場をご紹介します。

  • トイレ:10~50万円
  • 浴室:50~150万円
  • キッチン:50~150万円
  • 洗面台:10~50万円

リフォームの費用には設備そのものの費用だけではなく、工事費用も含まれるため、大規模な工事が必要な場合はもう少しリフォーム費用がかかります。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

水回りのリフォームをおこなう際の注意点

最後に水回りのリフォームをおこなう前に知っておきたい注意点をご紹介します。

注意点①工事期間を確認しておく

たとえ短期間であっても、トイレや浴室などの水回りが使用できないとなると生活に大きな影響が出ます。
あらかじめリフォーム会社に必要な日数を確認しておき、なるべく普段の生活に支障が出ないようにしましょう。

注意点②見た目が綺麗=大丈夫ではない

普段からこまめにお手入れをされている方の水回りは一見とても綺麗で、とくにリフォームの必要性を感じないという方もいらっしゃいます。
しかし、水回りはどうしても設備の内部にカビや錆などが発生しやすく、目で見えない部分で不具合が生じることも珍しくありません。
したがって、見た目で判断するのではなく、1度業者に実際の水回りを見てもらい、リフォームが本当に必要かどうかを見極めましょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

今回は水回りのリフォームのタイミング・費用の相場・注意点をご紹介しました。
私たち「丸和サンハウス株式会社」は、市川・船橋エリアを中心に不動産売却のサポートをおこなっております。
不動産の売却についてお困りなことがございましたら、お気軽にご相談ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

047-332-5000

営業時間
10:00~17:00
定休日
日曜日

売却査定

お問い合わせ