不動産のリノベーションを知ろう!リノベーションのメリットなどを解説

2022-05-31

不動産のリノベーションを知ろう!リノベーションのメリットなどを解説

不動産に付加価値を付けられるリノベーション。
リノベーションにはさまざまなメリットがある反面、デメリットも存在します。
そこで今回は、不動産のリノベーションとはどのようなものなのか、リノベーションにかかる費用やメリット・デメリットをご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産のリノベーションとは

リノベーションとは、不動産の専有部分を生活スタイルに合わせて作り変えて、不動産に新たな付加価値を与える大規模な改修をおこなうことです。
リノベーションはよくリフォームと混同されることがあります。
リフォームは一般的に新築の時に戻すような修繕のことを指しますが、リノベーションはより刷新するようなイメージで用いられます。
リノベーションの具体例は以下のとおりです。

  • 和室を洋室にする
  • 部屋の仕切りをなくして広い部屋を作る
  • 使いやすいように水回りの位置を変える

これらの他にも、不動産の外観を大きく変更する場合もリノベーションにあたります。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産のリノベーションにかかる費用やメリット・デメリット

不動産のリノベーション費用は、リノベーションをおこなう箇所や導入する設備によっても大きく異なります。
リノベーション費用は一般的にマンションの場合は1㎡あたり10~15万円、一戸建ての場合は25万円ほどであることが多いです。
続いて不動産のリノベーションをおこなうメリットとデメリットをご紹介します。

メリット 購入希望者にアピールできる

古く少し汚い不動産よりも、リノベーション済みの綺麗な物件では第一印象が大きく変わります。
同じ価格帯であればリノベーション済みの不動産を選ぶという方も多いので、スムーズに売却がおこなえる可能性があります。

メリット 理想の物件に住める

不動産売却をするかどうかに関係なく、理想のおうちに住めるということが1番のメリットです。
家族構成が変化したり、年齢を重ねたりするにつれ、不動産に求めることが変化することがあります。
たとえば、子どもが独立して1部屋が空いたため、リビングと繋げてリビングを広くしたいなどがあります。
そのような需要の変化にも柔軟に対応することが可能です。

デメリット 逆に売りにくくなる

ご自身が便利だと思ってリノベーションをおこなっても、万人にとってのメリットにはならないこともあります。
売主と買主でリノベーションの好みが一致しないと、不動産が売れ残ってしまう危険性もあります。

デメリット リノベーション費用の回収が難しい

リノベーション費用を回収するために売却金額に上乗せすると、不動産の相場価格よりも高額になってしまうことがあります。
その場合、安く不動産を購入したい方にはリノベーション不動産が選ばれないこともあるため注意が必要です。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

今回は不動産のリノベーションについて、そしてリノベーションの費用やメリット・デメリットをご紹介しました。
リノベーションのメリット・デメリットをしっかりと考えて、慎重に検討するようにしましょう。
私たち「丸和サンハウス株式会社」は、市川・船橋エリアを中心に不動産売却のサポートをおこなっております。
不動産の売却についてお困りなことがございましたら、お気軽にご相談ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

047-332-5000

営業時間
10:00~17:00
定休日
日曜日

売却査定

お問い合わせ