不動産売却における査定方法とは?机上査定と訪問査定の違いを解説

2022-04-12

不動産売却における査定方法とは?机上査定と訪問査定の違いを解説

不動産売却をお考えの方は、「いったいいくらで売れるのか?」という点が一番気になるところではないでしょうか。
不動産売却の際におこなわれる査定の種類には「机上査定」と「訪問査定」の2種類があります。
そこで、市川・舟橋エリアにお住まいの方で、不動産売却の際におこなう査定についてご紹介いたします。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却における2つの査定方法の違い

不動産売却時の査定方法には、机上査定と訪問査定の2つの方法があります。
この2つの違いは、簡単に言うと実際に現場に訪れるか否かです。
机上査定の場合は、実際には現場に訪れず、登記事項証明書などの書類のみで不動産の価格を査定することができます。
机上査定のメリットとしては、依頼してから数日で結果が出ることです。
しかし、書類と情報のみによる結果のため、説得力に欠ける点がデメリットです。
一方で、訪問査定の場合は、実際に現地に訪れて査定額を算出するため、より精度の高い査定額を出してくれる点が大きく机上査定と違います。
しかし、査定額が出るまで1週間から10日程度の時間がかかります。
つまり簡易的な査定をおこなうのが机上査定であるのに対し、訪問査定は時間がかかる分、より正確な売却価格を算出してくれます。
また、不動産会社による査定方法の他に自分で価格相場を調べる方法も下記のとおり3つあります。

レインズ・マーケット・インフォメーション

不動産流通機構が運営しているサイトで、実際に取引した価格の情報を検索することができます。

土地総合情報システム

不動産取引を実際におこなった方を対象にアンケートを実施し、その情報をもとにデータベース化したサイトです。

公示地価・基準地価

国土交通省がおこなう公示地価と、都道府県がおこなう基準地価により調査した価格です。
以上のような方法で自分で調べることも可能です。
その中で、よく似た物件の価格や利便性も調べてみると良いでしょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

弊社では不動産売却における査定依頼は無料!

自分で査定額を調べる方法をご紹介してきましたが、弊社では、無料で査定依頼を承っています。
不動産売却を検討される際は、ぜひご相談ください。
住み替えは、家の売却と新居の購入を同じタイミングでおこなうことが多いと思います。
その際に、同じ不動産会社に依頼することをおすすめしています。
理由としては、スムーズに住み替えができる点と、時期や資金など事情も考慮してくれるなど多くの利点があるからです。
また、依頼するときには離婚時など周りに知られたくない、こんな状態でも売れるのかなどの不安や希望があれば何なりとご相談ください。
また、査定依頼時に必要になるため、下記の書類があるのか事前に確認もしておくと良いでしょう。

  • 土地の実測図
  • 土地の境界が確認できる書類
  • 建物の設計図書
  • 建築確認申請書・済書
  • 検査済証

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

不動産売却における査定方法についてご紹介してきました。
弊社では無料で査定依頼を承っております。
私たち「丸和サンハウス株式会社」は、市川・船橋エリアを中心に不動産売却のサポートをおこなっております。
不動産の売却についてお困りなことがございましたら、お気軽にご相談ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

047-332-5000

営業時間
10:00~17:00
定休日
日曜日

売却査定

お問い合わせ